2008年08月02日

宇宙飛行士が宇宙人の存在を明言

米航空宇宙局(NASA)の元宇宙飛行士が英国の音楽専門ラジオ局のインタビューで、政府は宇宙人の存在を隠ぺいしていると発言。米英メディアが相次いで報じる騒ぎに発展した。

この元宇宙飛行士は、1971年に打ち上げられたアポロ14号の元乗組員エドガー・ミッチェル氏(77)。同氏は23日の放送で、政府は過去60年近くにわたり宇宙人の存在を隠してきたが、「われわれのうちの何人かは一部情報について説明を受ける幸運に浴した」と説明。宇宙人は「奇妙で小さな人々」と呼ばれているなどと語った。 

・・・元宇宙飛行士の発言というのがちょっと気になるところですね。まあ真相は結局明らかにはならないと思いますが、もし真実であればこの人の命が心配ですね。ロシアなら放射能ぶっかけられて抹殺されるかもしれませんね。

posted by t at 14:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。